蓮明寺納骨堂 2024年秋に完成予定です

「蓮明寺納骨堂」の建設を進めており、2024年秋の完成予定です。事前にご予約をいただければ、建物の内覧や加入についての説明をいたします。

家族の形、生活様式、弔い方も多様な時代ですが、礼拝空間を通して、生死を超えて、だれもが安心をいただく場をつくってまいります。

☆蓮明寺納骨堂を選ばれた方々の声を紹介します☆

お墓の管理や掃除が大変なので、次の世代のことを考え、寺院納骨堂をと考えていました。お寺に管理してもらえるので安心です。

新築に入れるのが嬉しい。木の香りが好きだから、楽しみです。

企業主導の霊園は、もしも利益が出なくなったら管理がどうなるか不安。400年も続いてきた寺院の納骨堂なので、末長く安泰です。

すべて永代供養付きで、後をみる者がいなくても、合葬や合祀をしないで預かって頂ける。これは素晴らしいと思います。

建物も納骨壇もセンスがよく素敵。お寺を開いて、いろいろな活動をしておられるので、亡くなった人たちも喜んでおられる気がします。


蓮明寺納骨堂は、大・中・小の納骨壇(永代供養付)、また1口単位の「永代供養納骨」をお選びいただけます。詳細は直接お尋ねください。

新納骨堂の外観イメージ。田園の豊かな景観に溶け込む無垢材の杉板張りで、全館バリアフリーとなります。
内観イメージ。無垢の木と漆喰の空間の中央にご本尊を配置し、ステンドグラスの色彩を取り入れ、伝統とモダンを融合した荘厳です。