弔い、また会える場として

蓮明寺には、境内に「樽角納骨堂」があります。寺院内には新しい納骨壇を設置しています。
それぞれ空きがございます。また、新納骨堂を建設する計画もあります。


(1)樽角納骨堂
蓮明寺境内には、管理組合によって運営されている「樽角納骨堂」があります。加入金は15万円、年会費は3000円です。

(2)寺院内納骨壇
寺院内には、預骨の納骨壇を設置しています。小堀仏具(京都)のスチール製納骨壇です。
一般的な骨壷は2個入ります。冥加金は20万円。会費や維持費は設定していません。

(3)新納骨堂を計画中
近年、家族形態の多様化などにより、維持管理の負担が少なく、永代供養に対応する寺院納骨を希望される方が増えています。蓮明寺では「蓮明寺納骨堂建設委員会」を設置し、2023年頃の新施設建立に向けて協議を進めています。

いずれも、詳細は直接お尋ねください。